スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいたたた
今週まるまる休暇でした。
張り切って射場に通うつもりでしたが、学生の合宿・国体のブロック予選ということもあって、全く使えませんでした。

というわけで、ジム通いと、最近まじめにノルマを課して行っている
据銃練習を行っておりました・・・・

がっ!

夏休みモードで、ミュウに誘われてソファでうっかり気を失って
昼寝。
汗だくでおきてみると。

寝違い

この土日は使い物になりません。
頭痛もしてくるし。。
頚椎ヘルニアの前歴もあるので、ここで無理しては最悪のパターン。

整体に行くにも、車はむりだし、運転手は仕事でいないし。。
貧乏暇なしで働いたほうが、体のためのようです(涙
スポンサーサイト
20070603練習
風邪もだいぶよくなり、練習にいってきました。
今日はジュニアの国体2次予選をやっていましたが、射座数も少なく
一回転目→ビーム 2回転目→ARと 忙しそうにやってました。
若いからできるのよね(ウラヤマシイ

さて、練習。
いくつか撃ってみると・・

あれ、低いとこばっかり・・・
カリコリカリコリと調整。

9点ぐらいに入るようになるまでに調整でばててしまいました。
筋肉も一週間寝たきり生活だったせいか、なまっております。
ジュニアの試合開始時間にあわせて撃ってみる。
点数はのびない。

ライフルを「おまわりさん方式」に切り替えて撃つ。
→(上から照準をあわせる。)

あら、真中に弾がよっていくように。

はじめた当初からは、「おまわりさん方式」でやっていたんですが、
筋肉疲労がひどかったので、下からソロソロと照準を合わせる方式に
変えていました。

でも、先日から右よりに弾が飛んでいるときもあるので、これを解析しなければ。
今後のタスクへ。

疲れが残らないようにしないといけませんね・・
明日からも休み休みの出勤です。




20070524練習
週半ばから休暇を取っているので、風邪気味ながらひとりで練習へ。
平日、五十日近くということで車いっぱい~。
ダンプ街道では行き違いのダンプが、車道が狭く突然止まるし、
ストレスいっぱい
ようやく着いて練習開始。貸切と思いきや、ちらほらといらっしゃる。
(なぜか他府県多し)

ヒールレストにテープを張って上げ底という懸案事項を実行。

soko.jpg


・・はってるだけですやん・・・


テープを張って、やってみると、「おお!」
と実感できるほどいい当たり。

ところが・・。

時間がたつにつれ、貼ったテープが前のめりにすべっていって
ぜんぜんお話になりません。
構えては、「ありり」状態でいらいら。

予備のテープで再度加工。
するといい感じであたる。

が、またすべりだす(笑

これが気になって、いい時と悪いときが顕著に現われました。
月例会までに、ちゃんとしとかないと・・・。

しかし、すごいものでこの仮テープをはずして構えてみたら、
全く不安定なものになりました。
今までよくやってたもんだ(汗

射場では、私はよくこんな風にいわれます。


「最近よくみるけど、学生さん?」
とか、だんなさんとふたりでいると
親子?」(ありえへん)

今日は「おまわりさん?」と聞かれました。
どこにこんなおまわりさんがいるねんっ。

さて、明日練習いこうかなぁ。
風邪の調子があまりよくないのだけど・・・。


射場衣替え
さて、先日の大会の落ち込みも忘れた頃、
練習にいって参りました。

ちょっとゆっくり目に到着。
mocoさんがすでに練習をされていました。

今日はACCの日で、師匠も初心者のコーチをしはるのを
確認していたので、おそらくアレを決行されるであろうと
思っていました。

そこへ、私たちとHRのお仲間1名。

「おーい、○○さんこっちこっち」と師匠。

koromo.jpg


わかりにくいですけど、天井の裏にあがって、格子の足場の上歩いて
冬仕様になっていたビニールと発泡スチロールの板を外しています。

だんなさんは、体重オーバーで上にあがることは許可されなかったのでした(笑

お二方のご尽力により、風がとおる射場になったのでした。
ありがたや。
(毎年この作業する人はだいたい決まっています・・笑)


スタンス
今日は祝日ということで、急遽能勢へ練習へいってきました
射場の使用方法が4月より変更になることもあって、
もしや駆け込み利用者多し?と射撃場に近づくと、
車がいっぱい~。(朝9時半)
おおぉっ、やはり!と思っていたら、なんでも競技審判の講習会とかで、
近畿圏の協会の方がいっぱいなのでした。
が、この後大学生の団体やチームで来られているかたがいっぱいでなんと、2FARの射場は空き待ちの人がでる状態でした

さ、練習練習・・・。
もちろん、師匠も遠くで練習しておられました

先日の月例会まで、フォームを右足にほとんど加重していて、
前に飛び出すような感じで撃っていました。
頸椎ヘルニア持ちなので、これだったら首への負担が少ないと
思ったからです。

今日はそれをやめて両足にかかるようにして、撃って見ました。
そんなに首への負担も感じられませんでしたが、弾がどうもちらつく感じ。
お昼を食べてから、休憩中の師匠の横に黙ってくっついてみました・・。

すると、何も質問していないのに「どこに重心かかってる?」
と聞かれてびっくり。
どうも、体がぐらぐらしているのを見つかっていたようです

右足にほとんどかけていたけど、今日は真ん中へんに・・
と言うと、「右足の親指からかかとに向かって下あたりに
かけて、かかとが浮いても大丈夫なぐらいにしてみ。
そのぶん、左肩を落とすような感じで。。。」
とアドバイスを受けて、自分なりに研究。

弾がちらつくのが減りました。

姿勢については、また週末研究したいと思います。

lp201-1.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。