スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年度練習終了
本日 能勢まで行って参りました。
なにせ、今までは所属協会年会費を払えば、会員は射撃場は使い放題システムだったのですが、新年度4月からは会員も1Hあたりの使用料を払わなくてはなりません。
(9月からはまた改訂されるかも・・)
というわけで、今週末は本日行かねばなるまい!
だったのです(笑

いつものARのメンバーがやはり鼻息荒くきておられました。
普段AP&HRの方もエアライフルもされる方は、ライフル&APorHR のぜいたくフルコースを選んでおられます
今日も学生が多く、危うく射座待ちかと思うくらいでした。
だんなさんは、はるか遠くで学生に紛れるはめになりました。

今日は午前午後とも初段をとれる点数がでましたが、
どうも弾が散らばる感じ。

昼から師匠がとなりで撃っておられたので、師匠を前に観察しながら練習
師匠はすごいっ真ん中あたりしか当たってない!
帰りがけに私の弾が散らばっている様子をチェックしておられたのでしょう。
「自分で一番いい時だけに撃ちなさい。(たとえば目標が10点を狙うつもりで10点が入るように撃つ。8点に入れるつもりで8点に入れる。入らないと思えば銃をおろしなさい。
たとえ撃って目標に入らなくてもいいから」
とアドバイスを受けました。

どうもトリガーを引く瞬間、「これでいいだろうという感覚」で撃ってしまう癖があります。
きちんと照準をみていないような、その瞬間を覚えていない。
(うまくいえないのですが)

100発撃って、きちんと撃てたというのは数発ぐらいかも。

フォームはこれで今はいいかな?と思っているので、
今度は一発一発気をつけて撃ってみたいと思います。

といっても、来週は関西オープン。
いったいいつ要項がでてたのっ
(私はでられませんけど)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。