スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所持許可手続き医師診断書
春季ピストル大会も、件のせいで中止となりあいかわらず練習不足だったみゅうたはほっとした今日この頃ですが、
いかがおすごしでしょうか?

昨日、ハンドライフルの更新の手続きを行ったのですが、警視庁のサイトにのっている「診断書」が最新版でないので、ご連絡です。

昨年度末に、ピストルの更新(新規)申請をしたときは、警視庁に乗っている様式で大丈夫だったのですが、
今回、大変お世話になっているお医者さまにお願いに伺った所、新しい様式にかわっている!ので、何人かに診断書を出した後、所轄から照会が入るとの事でした。先生のお手持ちの最新版で診断書を出していただきました。

ハンドライフルの更新手続きで、所轄に電話したときも、「様式変わったけど大丈夫?~。」
と注意いただきました。

項目がひとつ増えていています。
「自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく低い者であるか」

実は、年末にピストルの新規更新手続きをしたときも、警視庁のサイトから取得したんですが、その一部に古い様式があり、すったもんだの手続きとなりました。

昨日手続きに行ったときも、なんと所轄には最新版の様式がありませんでした。
なので、ご注意です。

普通は、サイトに更新したログを記載するとか、様式に日付を入れるとかすると思うんですが、困ったものです。
サイトのものを最新版と思うのは普通だと思うんですが・・。

ちなみに、銀座銃砲店のサイトから、最新版の診断書がダウンロードできます☆


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。